ツゲインの効果や通販のご案内

ツゲインは発毛・育毛効果のある塗り薬のジェネリック薬です。有効成分であるミノキシジルが頭皮の血管を広げ、血流を改善させることにより発毛に必要な栄養素を運びやすくするうえ、痩せて小さくなってしまった発毛組織を復活させることで発毛効果を発揮します。

ツゲイン5(ミノキシジル5%外用薬)

最安値を販売ページでチェック
 

ツゲイン10(ミノキシジル10%外用薬)

最安値を販売ページでチェック
 

ツゲイン2(女性用ミノキシジル2%)

最安値を販売ページでチェック
 

個人輸入代行サイトを利用することで、ツゲインを通販でお取り寄せすることが可能です。

ツゲインの概要

ツゲインはインドのシプラ社が製造販売しているAGA治療薬で、ロゲインのジェネリック医薬品です。
日本ではあまり知られていないシプラ社ですが、世界的には有名なジェネリック医薬品メーカーであり、多くのジェネリック医薬品を世界中に供給している会社です。
AGAとは「男性型脱毛症」のことで、成人男性にみられる髪が薄くなる症状です。
思春期以降、頭頂部か額の生え際のどちら、またはその両方が薄毛になるのが特徴で、遺伝や男性ホルモンが影響していると言われています。
AGAは治療しないでいると進行していくため、症状が出た場合には早めに治療する事が大切です。

ツゲインの効果

ツゲインに含まれる有効成分はミノキシジルです。
このミノキシジルという成分は、もともと高血圧症の治療薬として開発されたものでしたが、副作用として発毛が報告されたため、その後脱毛症の治療にも使われるようになりました。
ツゲインを頭皮に塗布することで、毛根に直接作用し細胞を増殖させ、タンパク質の合成を促進します。
それにより、発毛を活性化させ太い毛髪を育て髪の寿命を延ばす事で、薄毛を改善する効果が期待できます。
さらにツゲインには毛髪を形成するのに必要不可欠であるタンパク質「ケラチン」も配合されています。
それによって力強い毛髪を育てる効果も期待できるのです。
臨床試験では、ツゲインを投与して8週間後に10%、12週間後に60%、そして24週間後には90%の方に薄毛が改善される効果が認められました。

ツゲインの使用方法

1日2回、1回1mlを脱毛している皮膚に塗布します。
1回塗布したら、次回まで12時間程度間隔をあけるようにしてください。
薬剤を十分なじませるため、最低4時間は洗髪などで洗い流さないようにしましょう。
夜間に塗布する場合には、就寝2~4時間前に行い十分乾かしてから寝るようにしてください。

ツゲインの副作用

ツゲインの主な副作用としては、頭皮の発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、局所熱感、頭痛、めまい、胸痛、頻脈、体重増加、手足の浮腫、むくみなどがあります。
このような症状が出た場合には、一旦使用を中止して医療機関を受診してください。

ツゲインの注意事項

ツゲインには即効性はありません。
ほとんどの方で3か月~6か月で効果が得られますので、すぐに効果が出ないからとやめてしまわず、根気強く使用する事が大切です。

そしがや薬局【公式】