アルダクトンの効果や通販のご案内

アルダクトン25mg

尿量を増やして体内の余分な水分を尿として出し、むくみを改善したり血圧を下げる効果のある利尿剤です。フロセミド(ラシックス)と似た作用の医薬品です。

最安値を販売ページでチェック
むくみ改善(利尿剤)の薬一覧はこちら


アルダクトン100mg

尿量を増やして体内の余分な水分を尿として出し、むくみを改善したり血圧を下げる効果のある利尿剤です。フロセミド(ラシックス)と似た作用の医薬品です。

最安値を販売ページでチェック
むくみ改善(利尿剤)の薬一覧はこちら


ルプラックジェネリック(トール10mg)

ルプラック錠のジェネリック!利尿剤フロセミド(ラシックス)同様に尿量を増やしてむくみ(浮腫)を改善するループ利尿剤です。水分や電解物質を排泄し、心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫などの改善に使用されます。

最安値を販売ページでチェック
むくみ改善(利尿剤)の薬一覧はこちら


ルプラックジェネリック(トール20mg)

ラシックス(フロセミド)より利尿効果が強く、低カリウム血症の副作用の発症率も低いループ利尿剤!体内の水・電解物質を体外に尿として出してむくみを改善する利尿剤の一つです。心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫などの改善に使用されます。

最安値を販売ページでチェック
むくみ改善(利尿剤)の薬一覧はこちら


ルプラックジェネリック(ダイトール10mg)

ラシックス(フロセミド)より利尿効果が強く、低カリウム血症の副作用の発症率も低いループ利尿剤!トラセミドはフロセミド(ラシックス)同様に体内の余分な水分を大量の尿として排泄し、むくみを改善したり血圧を下げる効果のある利尿剤です。

最安値を販売ページでチェック
むくみ改善(利尿剤)の薬一覧はこちら


アルダクトンはアメリカの大手製薬会社である「ファイザー社」が製造を行う、利尿作用を持つ医薬品です。
血圧を低下させたり、体のむくみを取り除く効果があります。

アルダクトンの効果について

アルダクトンの有効成分は「スピロノラクトン」です。
スピロノラクトンというのは、もともとは高血圧の治療に用いられていた、利尿作用を持つ成分です。
この成分は腎臓で作用し、ナトリウムおよび水の排泄を促します。カリウムの排泄を抑制し、おしっこの量を増やし、体内にある不要な水分を取り除くことによって、高血圧を改善したり、体のむくみを除去する効果を期待できます。
本態性および腎性などの高血圧症、あり心性浮腫、腎性浮腫、そして肝性浮腫などといったさまざまな症状に対して改善効果を現します。

その他にも、スピロノラクトン男性ホルモンを抑える作用を有するとから、ニキビを改善する効果もあるとされれいます。

アルダクトンの効果は一般的にとても高いとされ、服用をストップした後でもリバウンドが起こりにくいとされています。

アルダクトンの服用方法について

アルダクトンは通常、成人は1日につき2錠から4錠(主成分として50〜100mg)を分けて飲みますが、治療を受ける年齢および症状によって、その分量は変動します。
有効成分のスピロノラクトンには利尿作用があるので、夜間の服用は、尿意による睡眠の妨げとなる可能性がありますので注意が必要です。

服用を忘れた場合は、気付いた時点で少しでも早く飲むようにして下さい。しかし、次の服用時間が迫っている場合は、忘れた分は飲まずに、次の服用時間から再びスタートするようにしましょう。2回分を1度に飲む事は絶対に避けて下さい。
もしも間違って多く飲んでしまった場合は、医師もしくは薬剤師に相談するようにして下さい。

アルダクトンの服用上の注意点について

服用することによって眩暈がおこったり、ふらついたりする場合がありますので、車を運転する場合や、高所での作業予定などがある場合は注意が必要です。また「高カリウム血症」の方は、通常アルダクトンを服用することができません。服用によって悪心、下痢、食欲の低下、脈拍の乱れ、倦怠感、発熱、目の充血などといった日常的にない症状が現れた場合は医師や薬剤師に相談するようにしてください。

そしがや薬局【公式】