イミグランの効果や通販のご案内

イミグラン50mg

イミグランは片頭痛に即効性のあるスマトリブタンを成分にしたお薬です。スマトリプタンは過剰なセロトニンの受容を阻害して、血管の拡張をおさえるはたらきをします。

最安値を販売ページでチェック


イミグラン100mg

片頭痛のキツイ頭痛を抑えるトリプタン製剤と言えば、即効性のイミグラン!

最安値を販売ページでチェック


スマトリプタン100mg

片頭痛の急性期治療薬です。国内でも「イミグラン」という商品名で多くの医療機関で使用されている、世界的に人気のある片頭痛治療薬です。本剤はイミグランの海外ジェネリック医薬品となります。

最安値を販売ページでチェック


スマトリプタン錠50mg

最安値を販売ページでチェック


スミナット100mg(スマトリプタンジェネリック)

最安値を販売ページでチェック


スミナット50mg(スマトリプタンジェネリック)

最安値を販売ページでチェック


スミナット25mg(スマトリプタンジェネリック)

最安値を販売ページでチェック


偏頭痛のお薬一覧はこちら
 


イミグランは大手製薬会社の「グラクソ・スミスクライン社」が製造を行う、偏頭痛の症状を抑える目的で用いられる医薬品です。

イミグランの効果について

イミグランは偏頭痛が発生した時の「過剰に拡がった頭蓋内外の血管」を収縮させて元に戻す作用があります。他にも「炎症を引き起こす物質」が放出されるのを抑制して、その血管の周りの炎症を抑制する効果もあります。イミグランは発作を防ぐために用いる薬ではありません。

偏頭痛という症状は、一度縮んだ脳の血管が、反対に過剰に広がることによって引き起こされるとされています。人間の脳内での血管の収縮に関わっている「神経伝達物質」のうちの一つが「セロトニン」です。イミグランはセロトニンなどの働きに関わって、血管を収縮させる作用や、炎症を抑える作用を発現するとされています。

偏頭痛が起きた際の吐き気や、光であったり音に対して過敏になって具合が悪くなる、といった症状を改善する効果にも期待できるとされています。

前述のとおり、偏頭痛という症状は、一回縮んだ脳の血管が、反対に過剰に拡張することによって引き起こされるという考えがあります。

拡がり過ぎてしまった血管は「三叉神経」という機関に刺激を与えて、痛みを引き起こす物質が放出されて、血管の周囲に炎症が発生します。それによってさらに血管が拡張して、三叉神経に重ねて刺激が加えられて、それが大脳へと伝わり「痛み」として判断され、頭痛という形で現れるとされています。

イミグランはセロトニンへと働きかけ、血管収縮作用および抗炎症作用をもたらし、偏頭痛が起きた時の痛みを軽減するとされています。

イミグランの服用方法について

通常、成人はイミグランを1回につき1錠、偏頭痛が起こったタイミングで飲みます。鎮痛効果が十分に得られなかった場合は、追加で服用することも可能ですが、前の服用から2時間以上間隔を空ける必要があります。
イミグランを飲んでも偏頭痛に改善効果が見られない場合は、その症状に対しては、それ以上服用するのはやめてください。その頭痛は「偏頭痛」ではない可能性があり、重篤な頭痛を見逃してしまう可能性があります。できるだけ早く医師に相談を行うようにしましょう。

また、イミグランを間違って多く飲んでしまった場合は、医師もしくは薬剤師へと相談を行うようにして下さい。

イミグランの副作用について

イミグランの主な副作用としては、身体の各所の痛み、悪心、嘔吐、動悸がおこる、気だるさ、眠気、発疹といったものが挙げられます。こういった症状があった場合は、医師もしくは薬剤師へと相談を行うようにして下さい。

そしがや薬局【公式】