エフペシアの効果や通販のご案内

エフペシア1mg 100錠(フィンペシアジェネリック)

【キノリンイエローフリー新タイプ】エフペシア1mg(フィンペシア)は、AGA治療薬のパイオニア「プロペシア」と同成分「フィナステリド1mg」配合の安価なジェネリックです。

最安値を販売ページでチェック
育毛・ヘアケアの薬一覧はこちら


エフペシアは、男性の抜け毛の症状である「AGA(男性型脱毛症)」に効果があるとされる、錠剤タイプの薄毛治療薬になります。
主成分には抜け毛に改善効果があるとされる「フィナステリド」が含有されています。
エフペシアは薄毛治療でも世界的に高い人気を誇る「プロペシア」のジェネリック医薬品であるため、リーズナブルな価格で、継続して高い効果を得続けることができます。
さらにエフペシアはコーティング剤であるキノリンイエローも使っていないため、安全性が高いのも特徴であると言えます。

エフペシアの効果について

エフペシアは抜け毛の元となる「男性ホルモン」を抑える効果がありますので、それによって脱毛を抑え、薄毛の進行を遅らせることができます。
AGAの症状は「男性ホルモン」もしくは「遺伝」によって引き起こされるという説が有力となっています。通常は、男性ホルモンの「テストステロン」は「男性的な特徴」へと作用しますが、このテストステロンは毛根において、より強い男性ホルモンである「ジヒドロステロン」へと変化します。このホルモンの「成長を抑える作用」によって育っている最中の髪の毛が抜けてしまうので、AGAへとなってしまいます。

このように髪の毛にとって「悪役」のような存在がジヒドロステロンですので、その働きを抑えることができる「フィナステリド」こそが薄毛治療には効果的であるとされています。フィナステリドはジヒドロステロンの働きを抑制することによって抜け毛を減らし、生え際の薄毛を、太くて濃い、力強い毛へと導きます。国内にて行われた臨床試験においては、3年間継続して使った方のうち、78%の方が効果を認めており、その中の多くの方は3〜6か月で既に効果があったという報告を行っています。

エフペシアの服用方法について

エフペシアは1日につき1回、1回につき1錠(フィナステリドとして1mg)の用量を守り、水もしくはぬるま湯と共に服用します。
エフペシアを飲むタイミングは食前でも食後でも大丈夫です。しかし、毛髪のサイクルを整えることによってAGAの改善効果を発揮しますので、毎日決めた時間に継続して服用することが必要です。

内服タイプの治療薬であるエフペシアは外用タイプのミノキシジル製剤(ツゲインなど)と併せて用いることで、より高い育毛効果を得ることができます。外用薬を塗布する朝晩どちらかのタイミングに合わせてエフペシアを服用すると、よりベターであると言えるでしょう。

そしがや薬局【公式】