オエストロジェルの効果や通販のご案内

オエストロジェル

更年期障害の改善を目的としたエストロゲン補充剤で、ジェルタイプです。

最安値を販売ページでチェック
 


オエストロジェルは肌に直接塗布するタイプの「女性ホルモン製剤」になります。
女性ホルモンの一つ「エストロゲン」を皮膚より吸収させて補充して、更年期障害やPMS、ニキビといった症状を改善させる効果に期待できます。
個人輸入代行サイトを利用することで、オエストロジェルを通販でお取り寄せすることが可能です。

オエストロジェルの効果について

分泌量が少なくなることによって更年期障害の原因となる成分が「エストロゲン」です。

このエストロゲンは「エストロン」「エストラジオール」そして「エストリオール」という3つの種類のホルモンから成り立っています。
その3つの中でも、一番強い卵胞ホルモン作用を持っているものがエストラジオールです。エストラジオールの活性の強さはエストロンのおよそ2倍、エストリオールのおよそ10倍という大きな差があります。
さらにエストラジオールは主に女性ホルモン剤であったりピルなどにも用いられている成分であり、身体への害のないホルモンであるというのも特徴です。

オエストロジェルにはこのエストラジオールが主成分として含まれているので、塗布して少量を皮膚から体内へと摂り入れることによって、乱れたホルモンバランスを正常化させることが可能です。ホルモンバランスを整えることによって、更年期障害に多い「のぼせ」や「発汗」といった血管運動神経症状を解消するための高い効果に期待できます。

オエストロジェルの使用方法について

通常成人女性は、1日に1回、約2〜3gを、毎日決めた時間帯に肩、腕の外側、下腹部、腿の内側などに伸ばして塗って乾燥させます。ジェル状の薬なので、すぐに乾いてくれます。

塗った後1時間は塗った部分をそのままにしておき、水で流さないように注意してください。そして、ジェルが付着した手はできるだけすぐに洗い流すようにしてください。

オエストロジェルは内服するタイプではなく、外用のジェルタイプであるため、飲み忘れの心配がなく、気になったタイミングで塗布でき、分量の調整もしやすいので、その都度適した量を用いることができるのがメリットです。

ジェルを塗った後、血中の女性ホルモンの濃度は少しずつ上がりはじめて、結果的に一日中安定した効果を得ることができます。

オエストロジェルの使用上の注意点について

オエストロジェルは顔面や乳房、外陰部および粘膜には塗布しないようにしてください。
また傷口や湿疹、炎症などが起こっていると思われる箇所は避けて塗布するようにしてください。
もしも塗り忘れに気付いた場合は気付いた段階で、なるべく早めに塗布するようにしましょう。2回分を一度に塗布することは避けて下さい。

そしがや薬局【公式】