フィンペシアの効果や通販のご案内

フィンペシア1mg100錠

【キノリンイエローフリー新タイプ】フィンペシアは、AGA治療薬のパイオニア「プロペシア」と同成分「フィナステリド1mg」配合の安価なジェネリックです。
個人輸入代行サイトを利用することで、フィンペシアを通販でお取り寄せすることが可能です。

最安値を販売ページでチェック
育毛・ヘアケアの薬一覧はこちら


フィンペシアの効果について

フィンペシアは、インドのムンバイにある製薬会社「シプラ社」が製造販売しているAGA治療薬になります。
AGAとは男性型脱毛症の事で、男性が思春期以降に額の生え際や頭頂部のどちらか一方、またはその両方の毛髪が薄くなる症状です。
一般的には遺伝や男性ホルモンが原因と考えられています。
AGAの方の脱毛部を詳しく調べると、そこにはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度に見られます。
このDHTがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。
成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまい、細く短い髪の毛が多くなって薄毛になってしまいます。
DHTは、男性ホルモンのテストステロンが5-α還元酵素が結びつくことで産生されます。
フィンペシアの主成分であるフィナステリドは、5-α還元酵素の働きを阻害してDHTの生成を抑制する事で、AGAの症状を改善する効果が期待できる成分です。
データによると、1年~3年間フィナステリドを服用した人の4分の3が、効果を実感できたという報告があります。

フィンペシアの服用方法

フィンペシアは少なくとも3~6か月の間、続けて毎日1錠ずつ服用する必要があります。
1日1錠が上限であり、それ以上飲んでも効果が上がる事はありません。
強い副作用が出やすくなるので、1錠以上は服用しないでください。
食前食後などは問いませんが、薬の成分の血中濃度を一定に保つため毎日同じ時間に飲むようにしてください。
そうすることで飲み忘れの予防にもなります。
また副作用が強く出てしまう可能性があるため、グレープフルーツジュースと一緒に飲まないようにしてください。

フィンペシアの副作用

フィンペシアの副作用として主に報告されているのは、発疹、かゆみ、じんま疹、唇や顔の腫脹を含む過敏反応や、勃起不全、性欲障害、射精障害などの性機能障害です。
また稀に肝機能障害もみられる事があります。
フィンペシアを服用後に身体の異常を感じた場合には、医師や薬剤師に相談するようにしてください。

フィンペシアの注意事項

フィンペシアは未成年の男性や女性への効果は確認されておらず、安全性も確立されていないため使用できません。
特に妊娠中や授乳中の女性は、胎児に悪影響を及ぼす可能性があるためフィンペシアに触れるのも避けてください。
またフィンペシア服用中とその後1か月は、献血する事ができませんのでご注意ください。

そしがや薬局【公式】