バリフの効果や通販のご案内

バリフは、ED治療薬レビトラのジェネリック医薬品でコストパフォーマンスに優れています。レビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルが配合された、インドの製薬会社であるサバ・メディカ社が製造・販売しているお薬です。
個人輸入代行サイトを利用することで、バリフを通販でお取り寄せすることが可能です。

バリフ20mg(レビトラジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
 

サビトラ10mg(レビトラジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
 


バリフの効果について

バリフはインドのムンバイにあるアジャンタ・ファーマ社が製造販売している、ED治療薬です。
世界で三大ED治療薬のひとつとされているレビトラのジェネリック医薬品で、主成分はバルデナフィルです。
バリフを服用する事によって、陰茎海綿体で勃起に関与するPDE-5という酵素の働きを抑え、陰茎周辺部の血管を拡張させ、血流量を促し勃起を維持させる効果が期待できます。
服用して40分から50分ほどで血中濃度がピークに達するため、他のED治療薬よりも即効性があるとされています。
また食事の影響も受けにくく、効果の持続時間が長いのもメリットです。
バリフ10mg服用で約4時間、20mgの服用で約10時間効果が持続する言われています。
催淫剤ではないので性的刺激や興奮があってはじめて作用するものであり、服用するだけでは効果は発現しません。

バリフの服用方法

性行為の予定の30分程度前に、10mg~20mgを水またはぬるま湯で服用します。
最初は10mgから開始し、十分な効果が見られない場合には20mgまで増量が可能です。
ただし、65歳以上の方や肝臓障害のある方は5mgから開始し、10mgを上限としてください。
1日の服用は1回とし、次に飲むまでは24時間以上の間隔をあけるようにしてください。

バリフの副作用

バリフの副作用としては、主にほてり、頭痛、鼻詰まり、心悸亢進が報告されています。
これらはバリフに含まれるバルデナフィルの効果によるものであり、ほとんどの場合バリフの効果が切れると同時に消滅しますが、もし身体の異常が続くような場合には医療機関を受診するようにしてください。
また急激に視力の低下や喪失が起きた場合には、速やかに医師の診察を受けてください。

バリフの注意事項

狭心症のお薬であるニトログリセリン等の硝酸剤やHIV治療薬、抗真菌薬、抗不整脈薬、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬を服用している方は、バリフの使用はできません。
また心血管系の疾患のある方は、性行為自体が心臓に負担がかかる行為になるため、医師に相談したから使用するようにしてください。
めまいやふらつきが起きることがあるので、自動車の運転や危険を伴う機械の操作などには十分注意が必要です。

そしがや薬局【公式】