ノベロンの飲み方や通販のご案内

マーベロンジェネリック (ノベロン)

マーベロンジェネリックのノベロンはオランダの老舗製薬会社であるオルガノン社が開発した低用量ピルです。日本でも1999年に承認されたマーベロンと同じ成分を配合した、ジェネリック医薬品です。ノベロンはエストロゲンの成分含有量が少なく、体に優しいピルとして日本で最も頻用されています。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル一覧はこちら

マーベロンジェネリック(フェミロン)

オルガノン社が開発したフェミロンは、第三世代の低用量ピルとして有名なマーベロンと同じ有効成分を配合したジェネリック薬です。副作用を抑えるように改良しながら、妊娠に必要な卵法の成熟を抑制して、避妊効果がある低用量ピルです。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル一覧はこちら

マーベロンジェネリック(ジュリアナ)

用量ピルで有名なマーベロンのジェネリック!婦人科より手間もコストも最高!

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、ノベロンを通販でお取り寄せすることが可能です。

ノベロンの効果について

ノベロンは、製薬メーカーMSD社が製造販売している低用量ピル(経口避妊薬)で、有名な低用量ピルである「マーベロン」のジェネリック医薬品です。
主に、「排卵を抑制する作用」「子宮内膜の増殖を抑えて着床できなくする作用」「子宮頚管の粘液を変化させて精子の侵入を妨げる作用」の3つの作用で、非常に高い避妊効果が期待できます。
低用量ピルには第1世代~第4世代までの分類がありますが、ノベロンはそのうち第3世代と言われる比較的新しいお薬です。
1シートの中のすべての薬の成分が同じである一相性なので、飲み間違いする事がなく、安全に避妊効果を得られます。
妊娠を希望する場合には、服用を中止して2~数か月で排卵が再開しますので心配いりません。

また、排卵が止まる事によって、卵巣や子宮が休まる事でホルモンのバランスが整います。
それによって次のような症状の改善効果も期待できます。

  • 月経困難症
  • 月経前症候群(PMS)
  • 子宮内膜症
  • 更年期障害
  • ホルモンバランスが原因の難治性ニキビ

ノベロンの飲み方(服用方法)

最初は月経が始まった日から21日間、毎日同じ時間帯にノベロン1錠服用します。
22日目から28日目の1週間は休薬します。
通常その間に消退出血と呼ばれる出血がありますが、この出血はなくても特に問題はありません。
休薬の期間が終わった29日目に、出血の有無にかかわらず2週目の1日としてノベロンの服用を開始します。
月経開始日から飲み始めた場合は、その当日から避妊効果がありますが、月経開始日以外から飲み始めた場合には、避妊効果が現れるまでに1週間程度かかりますので、その間は他の避妊法が必要です。
飲み忘れに気が付いた時は、1日以内であればすぐに服用して、次の日は通常通りの時間に飲んでください。
2日以上飲み忘れた場合は高い避妊効果が期待できなくなるため、その周期は他の避妊方法を併用するようにしてください。

ノベロンの副作用

ノベロンを服用した時に起こる主な副作用は、悪心、乳房痛、頭痛、不正性器出血、嘔吐、倦怠感、下痢、腹痛、月経過多等が報告されています。
これらの症状はホルモンバランスの変化による一時的なものである事がほとんどで、服用を続けて身体が慣れれば落ち着きますので、それほど心配する必要はありません。
低用量ピルの重篤な副作用としては、血栓症があります。
ふくらはぎの痛みや浮腫み、手足のしびれ、激しい頭痛、胸痛、息切れ、腹痛、目のかすみなどは、血栓症の初期症状の可能性がありますので、これらの症状が見られた時には速やかに医療機関を受診してください。

ノベロンの注意事項

ノベロンには一緒に飲んではいけない併用禁忌薬や、併用にあたり注意しなければいけない薬があるため、他にお薬を飲んでいる方や医師の治療を受けている方は、ノベロンを服用する前に医師や薬剤師に必ず伝えるようにしてください。


そしがや薬局【公式】