ノルバスク通販や効果のご案内

ノルバスク5mg

ノルバスクはファイザー社が開発し販売する血圧を下げる薬です。血圧を長時間にわたって安定して下げる効果があり、他の降圧剤に比べて副作用も少ないので、高血圧症の治療によく使われています。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全の薬一覧はこちら


ノルバスク10mg

高血圧の治療薬として、第一選択薬であるカルシウム拮抗薬。血管の緊張を緩めることで血圧を下げます。効き目が良くて安全性も高く、安定した効果が期待できます。その中でも、ファイザー製薬の「ノルバスク」は世界的シェアを誇る先発品で、この商品は同社による海外製品版となっております。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全の薬一覧はこちら


ノルバスク・ジェネリック(アムリップ)5mg

ACE阻害薬(塩酸ベナゼプリル)とカルシウム拮抗剤(アムロジピン)の2つの成分を組み合わせた、高血圧症のためのお薬です。 それぞれの有効成分が独自の方法で血圧を下げる働きをするため、より効率的に高血圧を改善し、脳卒中や心臓発作などの様な問題を予防してくれます。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全の薬一覧はこちら


ノルバスク・ジェネリック(アムリップ)10mg

ACE阻害薬(塩酸ベナゼプリル)とカルシウム拮抗剤(アムロジピン)の2つの成分を組み合わせた、高血圧症のためのお薬です。 それぞれの有効成分が独自の方法で血圧を下げる働きをするため、より効率的に高血圧を改善し、脳卒中や心臓発作などの様な問題を予防してくれます。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全の薬一覧はこちら


ノルバスク・ジェネリック(アムロガード)2.5mg

アムロガード2.5mgは、カルシウム拮抗剤(アムロジピン)を有効成分とする高血圧症のためのお薬です。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全の薬一覧はこちら


ノルバスクジェネリック5mg(アムロガード)

カルシウム拮抗剤(アムロジピン)を有効成分として高血圧症のためのお薬です。

最安値を販売ページでチェック
高血圧・狭心症・心不全の薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、ノルバスクを通販でお取り寄せすることが可能です。

ノルバスクの効果について

ノルバスクは、アメリカに本社を置く製薬会社「ファイザー社」が開発し製造販売しているお薬で、有効成分としてアムロジピンを含む高血圧症や狭心症の治療薬です。
アムロジピンには、カルシウムが細胞の中に入るのを抑制するする作用があります。
血管壁の細胞にカルシウムが入ってしまうと、血管が収縮して血圧が上昇してしまいますが、アムロジピンの働きで血管の平滑筋細胞にカルシウムが流入するのを防ぎ、冠血管や末梢血管を広げる事で、血圧を下げる効果があります。
また、血管が広がる事によって血行が良くなり、血液や酸素が身体中にスムーズに行き渡るようになります。
さらに血圧が安定する事で、心臓病や脳卒中、腎臓病を防ぐ効果も期待できます。
また、心臓の収縮を抑えて心臓を休ませるため、心臓の負担を減らす効果もあります。

ノルバスクは、血中濃度が緩やかに上昇していくお薬です。
5mg服用した場合の最高血中濃度まで達する時間は約7時間で、身体の中で半分になるまでには40時間かかるというデータがあります。
このことからノルバスクは、ゆっくり長く効く薬であるという事がわかります。

ノルバスクの服用方法

服用量は症状によって異なります。
いずれの場合も、年齢や症状によって適宜増減可能ですが、自己判断での行わないようにしてください。
食事の影響は受けないため、食前食後は問いませんが、血中濃度を一定に保つためと飲み忘れを防ぐため、毎日できるだけ同じ時間に服用するようにしてください。

高血圧症

アムロジピンとして2.5mg~5.0mgを1日1回服用します。
十分な効果がない場合には、1日1回10mgまで増量できます。
6歳未満の小児に使う場合は、1日1回2.5㎎にしてください。

狭心症

アムロジピンとして5.0mgを1日1回服用します。

ノルバスクの副作用

ノルバスクの副作用としては、動悸、頭痛、顔面紅潮、浮腫、歯ぐきの腫れ、便秘などが報告されています。
またごく稀に重篤な副作用として、劇症肝炎や肝機能障害、無顆粒球症、白血球の減少、房室ブロック、横紋筋融解症などが起こる可能性があります。
ノルバスクを服用後に身体の異常を感じた場合には、服用を中止して医療機関を受診するようにしてください。

ノルバスクの注意事項

ノルバスクは、アルコールやグレープフルーツ(ジュースを含む)と一緒に服用すると、副作用が強く出てしまう恐れがありますので注意が必要です。
また飲み合わせに注意する薬があるので、他の病気で治療中や服薬中の方は、ノルバスクを使用する前に医師や薬剤師に伝えるようにしてください。
めまいやふらつきが起こる可能性がありますので、自動車の運転や危険を伴う機械の操作、高いところでの作業などには十分注意するようにしてください。


そしがや薬局【公式】