フィナックス通販や効果のご案内

フィナックス1mg

男性型脱毛症に対して広く使用されているプロペシア。非常に有効な薬剤で認知度も高く、日本皮膚科化学会でも推奨されています。フィナックスは、プロペシアと同成分「フィナステリド」を含む安価なジェネリック医薬品です。脱毛症に対する有効度はプロペシアと同じです。

最安値を販売ページでチェック
育毛・ヘアケアの薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、フィナックスを通販でお取り寄せすることが可能です。

フィナックスの概要

フィナックスは、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として有名なプロペシアのジェネリック医薬品です。
インドにあるドクターレッドィーズ・ラボラトリーズ社が製造販売しています。
ドクターレッドィーズ・ラボラトリーズ社は1984年に創立され、現在約200種類のジェネリック医薬品を製造販売して世界各国に輸出しています。

AGAは思春期以降の男性の額の生え際や、頭頂部が薄くなるという特徴がある脱毛症です。
主な原因としては、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの一種が、毛髪の成長を妨げることと考えられています。
DHTが毛包に作用して毛周期の成長期を短くしてしまうため、毛髪がしっかりと成長する前に抜けてしまう事で、薄毛の症状を引き起こすのです。
フィナックスの成分であるフィナステリドです。
元々は前立腺肥大症の治療薬として使用されていましたが、副作用として発毛が見られた事からAGA治療薬として販売されるようになったという経緯があります。

フィナステリドは「5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬」と呼ばれている成分で、男性ホルモンであるテストステロンをDHTに変える5α-還元酵素Ⅱ型という酵素の働きを阻げる事で、DHTを減少させる作用があります。
その作用により毛周期の成長期は延長され、毛髪は太く長く成長する事ができるようになり、その結果薄毛が改善されると考えられています。
男性型脱毛症にのみ有効で、円形脱毛症や女性の薄毛には効果はありません

フィナックスの服用方法

1日1回、フィナステリドとして0.2mgを水またはぬるま湯で服用します。
年齢や症状によって適宜増減されますが、最大量で1日1mgまでとなっています。
服用するタイミングは食事の前後を問いませんが、成分の血中濃度を均一にするため、できるだけ毎日同じ時間に飲むようにしてください。
薄毛の改善効果が現れるまでの期間には個人差がありますが、最低でも6か月間は服用を継続してください。
飲み忘れに気が付いたら、その日の分をすぐに服用してください。
数日間飲み忘れが続いたとしても、2回分以上をまとめて服用しないでください。

フィナックスの副作用

フィナックスの主な副作用として、性欲減退、陰茎の勃起力が弱くなるなどの症状が報告されています。
また稀に重大な副作用として肝機能障害が報告されています。
フィナックスを服用して身体に異常を感じた場合には、服用を一旦休止し医師や薬剤師に相談するか、医療機関を受診するようにしてください。

フィナックスの注意事項

フィナックスの成分でありフィナステリドには、前立腺がんの検査で測定されるPSAの値を下げる作用がありますので、検査を受ける場合にはフィナステリド服用中である旨を医師に伝えるようにしてください。
フィナステリドは、妊婦が摂取してしまうと胎児に悪影響を及ぼす恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。
また授乳中の女性も注意が必要です。
皮膚からも成分が取り込まれる可能性があるので、薬を分割したり粉砕する事は避けてください。
また服用中と服用中止後1か月間は献血する事もできません。


そしがや薬局【公式】