フォビカルの効果や通販のご案内

フォビカル(ゼニカルジェネリック)

フォビカルはインドの大手製薬会社であるサバ・メディカ社が開発したダイエット医薬品です。国内外のクリニックで肥満治療薬として処方されている、ゼニカルと同じ成分を配合したジェネリック医薬品です。

最安値を販売ページでチェック
脂肪吸収ブロックの薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、フォビカルを通販でお取り寄せすることが可能です。

フォビカルの概要

フォビカルは、インドに本社を置く製薬会社「サバ・メディカ社」が開発し製造販売している、ダイエットのための医薬品です。
肥満治療薬として使用されているゼニカルと同成分のジェネリック医薬品になります。
主成分であるオルリスタットには、リパーゼという脂肪を分解する酵素の働きを抑制し、体内に脂肪が吸収されるのを防ぐ作用があります。
その作用により、食事で摂った脂肪分の約30~40%がそのまま便と一緒に排出されるとされています。
脂肪分の多い食べ物を好む方や、従来のダイエット方法では痩せられなかったという方にお勧めのお薬です。
ゼニカルと同等の効果がありながら、低い価格に抑えられているというメリットもあります。
フォビカルの服用を始めてから、2週間程度で効果を実感される方が多いようです。

フォビカルの服用方法

1日最高で3回、食事中か食後1時間以内に水またはぬるま湯で服用します。
飲み忘れに気が付いた場合、食後1時間以内であればすぐに飲んでください。
それ以上の時間が経過してしまうと効果は期待できませんので、服用しないでください。
食事をとらなかった時や、脂肪分が少ない食事の時には服用する必要はありません。

フォビカルの副作用

フォビカル服用後、便に油が混じったり、ガスがたまっておならが多くなったり、おならと共に薄い便がでてしまうといった症状が報告されています。
また稀に、肌荒れ、食欲減退、皮膚の変色や目のかすみが起こる事も報告されています。
フォビカル服用後に身体の異常が続く場合には、一度医療機関を受診するようにしてください。

また、フォビカルの作用により脂肪分と一緒に脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、βカロテンの吸収も妨げられてしまうため、ビタミン欠乏症を起こす事があります。
フォビカルを長期間使用する際には、マルチビタミンなどのサプリメントで補う事が推奨されています。

フォビカルの注意事項

フォビカルは次の方は服用できませんのでご注意ください。

  • オルリスタット対して過敏症の既往歴のある方
  • 慢性吸収不良症候群の方
  • 胆汁うっ滞の方
  • 重篤な肝臓病、腎臓病の方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方

また、併用に注意する必要がある薬がるので、他のお薬を飲んでいる方はフォビカルを使用する前に、医師や薬剤師に相談するようにしてください。


そしがや薬局【公式】