フラジールの効果や通販のご案内

フラジール200mg(メトロニダゾール)

原虫(トリコモナス・ジアルジア)、抗菌薬です。軟便、血便の原因となる腸内に寄生する原虫ジアルジア、トリコモナス感染症及びバクテリア感染症を治療する薬です。米国では、コクシジウムの治療にも使われています。

最安値を販売ページでチェック
トリコモナス症の薬一覧はこちら

フラジール400mg(メトロジール)

性病の1つの膣トリコモナス症の治療薬フラジール。トリコモナス原虫を駆除して、おりものの異常や痒みなどの症状を治癒します。胃潰瘍の原因になるピロリ菌の駆除や、歯周病の原因になる嫌気性菌の殺菌にも使用されます。

最安値を販売ページでチェック
トリコモナス症の薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、フラジールを通販でお取り寄せすることが可能です。

フラジールの概要

フラジールは主にトリコモナスの治療に用いられるお薬です。
また感染性腸炎や細菌性膣症、深在性皮膚感染症などの嫌気性菌感染症の治療にも使用できます。
人だけでなく、犬などの赤痢アメーバー、ジアルジア、ニキビダニの駆除にも使用されます。

トリコモナス症とは、トリコモナスという原虫によって膣や膀胱に炎症が起こり、泡状で悪臭のあるおりもの、膣内の激しいかゆみ、外陰部のただれ、排尿痛などの症状が現れる性感染症です。
フラジールは1961年に日本で承認されて以来、60年間トリコモナス症の第一選択薬として使用されてきたという歴史があります。

フラジールの効果について

フラジールに含まれる有効成分であるメトロニダゾールは、原虫の体内に取り込まれるとニトロソ化合物に変化し、これが原虫のDNA合成を阻害して抗原虫効果を示します。
また、反応の途中で生成されるヒドロキシラジカルが、DNAの二重鎖を切断し機能障害を起こすことで、分裂増殖を抑制して原虫が増殖できずに死滅させる効果もあります。

フラジールはそれらの作用により、次のような症状の改善に効果が期待できます。

  • トリコモナス症
  • 嫌気性菌感染症
  • 感染性腸炎
  • 細菌性腟症
  • ヘリコバクター・ピロリ感染症
  • アメーバ赤痢
  • ランブル鞭毛虫感染症

フラジールの服用方法

フラジールは症状によって服用方法が異なります。
それぞれの症状によって、以下の用量を水またはぬるま湯で服用してください。

  • トリコモナス症 … 1日2回、主成分メトロニダゾールとして250mgを10日間服用
  • 嫌気性菌感染症 … 1日3~4回、主成分メトロニダゾールとして500mg服用
  • 感染性腸炎 … 1日4回、主成分メトロニダゾールとして250mgを10~14日間服用
  • 細菌性腟症 … 1日2回、主成分メトロニダゾールとして500mgを7日間服用
  • アメーバ赤痢 … 1日3回、主成分メトロニダゾールとして500mgを10日間服用
  • ランブル鞭毛虫感染症 … 1日3回、主成分メトロニダゾールとして250mgを5~7日間服用

フラジールの副作用

フラジールの主な副作用として、食欲不振、胃の不快感、吐き気、下痢、腹痛などの胃腸障害が報告されています。
症状が続く場合には、医師や薬剤師に相談するようにしてください。
また稀に長期間使用する事で、末梢神経障害や中枢神経障害が引き起こされる可能性があります。
フラジール服用中に身体の異常が見られた場合には、医療機関を受診するようにしてください。

フラジールの注意事項

フラジールを服用している期間は、アルコールの摂取は控えてください。
薬の影響でアルコールが分解されにくくなり、血中のアセトアルデヒド濃度が上昇して悪酔いの症状が出る危険性があります。
また他のお薬を使用中の方は、使用前に医師や薬剤師に伝えるようにしてください。


そしがや薬局【公式】