プロスカーの効果や通販のご案内

プロスカー

プロスカーはMerck(メルク)社が開発した男性型脱毛症(AGA)用の治療薬です。脱毛治療の中でも医療用成分を配合した医薬品です。 錠剤を長期期間服用することにより、抜け毛を抑えて発毛を促します。

最安値を販売ページでチェック
育毛・ヘアケアの薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、プロスカーを通販でお取り寄せすることが可能です。

プロスカーの概要

プロスカーは、アメリカの製薬会社であるメルクシャープアンドドーム社が製造販売しているお薬で、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として有名なプロペシアのジェネリック医薬品です。
主成分であるフィナステリドは、元々前立腺肥大症の治療薬として開発された成分で、その副作用に発毛効果が報告された事から、AGA治療の薬としても用いられるようになったという経緯があります。
そのため、現在も前立腺肥大症の治療に用いられるケースもあります。

プロスカーは「5α-還元酵素II型阻害薬」と呼ばれる種類のお薬です。
この成分の作用は、男性ホルモンのテストステロンを脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変える5α-還元酵素Ⅱ型という酵素の働きを阻害し弱めることです。
DHTは過剰な皮脂を分泌して毛穴をふさぎ、毛母細胞の働きを低下させてしまいます。
それによって、毛周期の成長期が短くなり、太く長い毛に成長する前に抜けてしまって薄毛の症状が出てしまうのです。
プロスカーを服用する事で、このDHTの増加を防ぎ毛周期を正常に戻すため、髪が太く長く成長し薄毛症状を改善させる事が期待できるとされています。

プロスカーの服用方法

通常、成人男性は1日1回0.2mgを、毎日決まった時間に服用します。
必要に応じて適宜増減しますが、最高量で1日1mgとします。
飲み忘れた時にはすぐに服用しますが、2回分をまとめて飲むことはしないでください。
効果が発現するまでの期間には個人差がありますが、一般的に6カ月以上の継続服用が推奨されています。
毛周期を正常に戻すためには、それなりの期間が必要です。
すぐに効果が見られなくても、諦めずに飲み続けるようにしてください。

プロスカーの副作用

プロスカーの副作用としては、かゆみやじん麻疹、発疹、血管浮腫などが報告されています。
また、性欲減退や勃起不全症が起こる可能性もあります。
稀に重篤な副作用として肝機能障害が起こることがありますので、身体の異常を感じた場合には速やかに医療機関を受診してください。

プロスカーの注意事項

フィナステリドにアレルギー反応を示した経験のある方は、服用はお控えください。
成人男性以外の、未成年男子や子ども、女性は服用しないでください。
特に妊娠中や授乳中の女性は、胎児や乳児に影響があるとされていますので、服用しないのはもちろんのこと、皮膚からも成分が吸収されるため、砕いた錠剤に触れることも避けてください。
プロスカーを服用中は献血はできません。


そしがや薬局【公式】