ベセルナクリームの効果や通販のご案内

ベセルナクリーム(アルダラクリーム12袋)

尖圭コンジローマの治療薬アルダラクリームはインドのメダ社(Meda )が開発した外用クリームです。日本で発売されているベセルナクリームのジェネリック医薬品で、有効成分である「イミキモド5%」は同一量含まれています。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


ベセルナクリームジェネリック(イミクワッドクリーム3袋)

ベセルナクリームは、尖圭コンジローマ治療薬として持田製薬株式会社より販売されており、医療用医薬品としても使用されているお薬です。デリケートな部位に感染してできたヒトパピローマウイルスによる疣贅(イボ)を、 自宅で治すことのできる画期的なお薬です。

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、ベセルナクリームを通販でお取り寄せすることが可能です。

ベセルナクリームの概要

ベセルナクリームは、日本の持田製薬株式会社が製造販売している、主に尖圭コンジローマの治療に用いられる外用薬です。
また、日光角化症の治療に使われれることもあります。
ベセルナクリームに配合されている有効成分は、イミキモドです。
この成分には、ウィルスなど体内に侵入してきた異物を監視する樹状細胞と、免疫作用のある単球の2つに働き掛けて、IFN-αというたんぱく質を作る作用があります。
IFN-αには、体内の免疫機能がウィルスを攻撃する準備をしている間、ヒトパピローマウィルスの増殖を抑制する働きがあります。
さらにイミキモドには、免疫機能に働く細胞を活性化する効果もあり、ウィルスに感染した細胞を破壊する働きもあります。
ウィルスの増殖を抑える働きと、ウィルスに感染した細胞を破壊する働き、この2つの働きによって尖圭コンジローマの症状を抑える効果が発揮されます。
また、自然免疫系や細胞性免疫を活発化させる作用や、細胞の自然死の促進作用により、日光角化症の症状を改善する効果もあるとされています。

尖圭コンジローマとは

尖圭コンジローマは、ウィルスによる性感染症のひとつで、性器や肛門のまわりにイボができる症状です。
沢山あつまるとカリフラワーや鶏のトサカのように見える事があります。

日光角化症とは

日光角化症は、長期に渡り紫外線を浴び続ける事で引き起こされる皮膚症状です。
特に高齢の方に多く見られる症状で、放置すると皮膚がんに進行する事があります。

ベセルナクリームの使用方法

ベセルナクリームは症状によって使用方法が異なります。

尖圭コンジローマ

使用は外性器または肛門の周辺に限ります。
患部に1日1回、週に3日間就寝前に塗布します。
そのままの状態を保ち、翌朝起床後(6~10時間後)に薬剤をせっけんを使って、水またはお湯で洗い流します。
使用期間は原則16週間までとします。

日光角化症

使用は顔面または禿頭部に限ります。
患部に1日1回、週に3回就寝前に塗布します。
塗ったあとはそのままの状態を保ち、起床後(8時間程度後)にせっけんを使って水またはぬるま湯で洗い流します。
4週間使用したら、4週間は塗るのをやめて様子を見て、症状が改善すれば治療は完了です。
もし効果が不十分だった場合は、さらに4週間使用するようにしてください。

ベセルナクリームの副作用

ベセルナクリームの主な副作用としては、発赤、びらん、湿潤、かさぶた、表皮剥離、浮腫、潰瘍、疼痛、刺激感、かゆみが起こることが報告されています。
また稀に排尿困難や、重い皮膚障害が起こる可能性もあります。
ベセルナクリームを使用後に身体に異常を感じた場合には、専門医を受診するようにしてください。

ベセルナクリームの注意事項

尖圭コンジローマの場合、塗布した状態での性行為は避けてください。
日光角化症では、塗布部分に日光が当たらないように注意してください。


そしがや薬局【公式】