ベピオゲルの効果や通販のご案内

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)

国内でベピオゲルとして人気が急上昇の新しいお薬!ピーリング効果もあり軽度から中程度のニキビに効果が高いニキビ治療のジェル

最安値を販売ページでチェック
ニキビのお薬一覧はこちら


ベピオゲルジェネリック(過酸化ベンゾイル)

塗るタイプのニキビ治療薬であるベンザックジェルは、ピーリング効果があるのが最大の特徴です。軽度から中等度のニキビに効果的で、アメリカのFDAが承認した有効成分である過酸化ベンゾイルを配合しています。

最安値を販売ページでチェック
ニキビのお薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、ベピオゲルを通販でお取り寄せすることが可能です。

ベピオゲルの概要

ベピオゲルは、日本の外用薬専門の製薬会社であるマルホ株式会社が製造販売している、ニキビ(尋常性ざ瘡)の治療薬です。
ベピオゲルの主成分である過酸化ベンゾイルは、抗菌作用とピーリング作用の2つの作用を併せ持つ成分です。

ニキビの原因のひとつとして、ホルモンバランスの変化による皮脂過剰があると考えられています。
過剰に分泌した皮脂が毛包内にたまり角化しニキビとなり、さらにその部位でアクネ菌やブドウ球菌等の細菌が繁殖する事で、腫れや赤みが悪化します。

ベピオゲルの主成分である過酸化ベンゾイルには抗菌作用があるため、炎症を起こす細菌類を殺菌し除去する事でニキビを改善する効果が期待できます。
また、角化した皮膚を柔らかくして角質同士の結合を緩める作用により角質の剥離を促し、赤ニキビ(炎症性皮疹)や白ニキビ・黒ニキビ(非炎症性皮疹)のどちらのニキビも改善させる効果が期待できるお薬です。
臨床試験では、ベピオゲルを使用した75%以上の方にニキビの改善効果が見られたと報告されています。

ベピオゲルの使用方法

1日1回、洗顔した後患部に適量を塗布します。
皮膚のみに使用し、目や唇、また鼻の中、粘膜、傷口には付かないように注意してください。
もし付いてしまった場合には、すぐに水で洗い流すようにしてください。

有効成分の過酸化ベンゾイルは、アクネ菌を耐性化させないため、長期に渡っての使用が可能となっています。
ただし、1日の使用回数を増やしても効果は増大しませんので、必ず決められた回数と用量を守るようにしてください。

ベピオゲルの副作用

ベピオゲルの副作用としては、皮膚の剥がれ、紅斑、乾燥、かぶれ、腫れ、刺激感、ピリピリ感、かゆみ等が報告されています。
軽度の場合にはそれほど心配する必要はありませんが、症状がかえって悪化するなど気になる事がある場合は、一度使用を中止して皮膚科を受診するようにしてください。
肌が弱い方や敏感な方は、べビオゲルを塗布する前に化粧水で肌を整え、ワセリンやヒルドイドなどで保湿する事をお勧めします。

ベピオゲルの注意事項

ベピオゲルを塗布した部分は、できるだけ紫外線が当たらないようにしてください。
日焼けサロンなどの日焼けランプを当てるのも控えてください。

また漂白作用があるため、髪や衣類などに付かないようにご注意ください。
べビオゲルを使用中は、皮膚に刺激のある化粧品やせっけんなどは使用しないでください。
妊娠中、または妊娠の可能性のある方は使用前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。


そしがや薬局【公式】