マレグラの効果や通販のご案内

マレグラ50mg(バイアグラジェネリック)

ED治療薬で知らない人はいないバイアグラの、インド製ジェネリック医薬品です。海外製は100mgのものが多くピルカッターを必要としますが、この製品は50mgで半分にする必要はありません。効果もバイアグラと同じで価格のみを押さえることができます。

最安値を販売ページでチェック
ED治療の薬一覧はこちら

マレグラ100mg(バイアグラジェネリック)

国内では処方されない100mgの有効成分を配合するマレグラ錠は、インドのサンライズ社が開発したED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。性行為中に中折れしてしまう方や、ペニスの固さに不満をお持ちの方におすすめです。

最安値を販売ページでチェック
ED治療の薬一覧はこちら

マレグラオーラルジェリー(バイアグラジェネリック)

インドの製薬会社、フォーチュンヘルスケア社製のED治療薬バイアグラジェネリックです。ゼリー状でいろいろなフレーバーがついていて楽しめます。錠剤が苦手な方でも飲みやすく、体内への吸収へも早い利点があります。100mg製品なので半量から始めてみてください。

最安値を販売ページでチェック
ED治療の薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、マレグラを通販でお取り寄せすることが可能です。

マレグラの概要

マレグラは、インドの製薬会社Sunrise(サンライズ)社が製造・販売するED(勃起不全)治療薬です。
ED治療薬として世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品であり、有効成分は同じシルデナフィルです。

陰茎の勃起を止める酵素PDE-5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)を阻害する事で、EDを改善する効果が期待できます。
この作用からPDE-5阻害薬と呼ばれています。

マレグラの効果について

マレグラの有効成分であるシルデナフィルは、陰茎の勃起を止める酵素PDE-5を阻害する事で、陰茎海綿体で血管を拡げるcGMPという物質を増やし、海綿体の平滑筋を弛緩させ血流を促す事で、EDの症状を改善させる効果が期待できる成分です。

EDには、心理的要因による心因性と、神経や血管など身体に問題のある器質性、そしてその両方に起因する混合型がありますが、マレグラはそのすべてのタイプのEDに効果があるとされているお薬です。
シルデナフィルの臨床試験では、服用したおよそ7割から9割の人に有効であったと報告されています。

マレグラの服用方法

通常、1日1回シルデナフィルとして25mg~50mgを、性行為の予定の約1時間前に服用します。
1回服用したら次に使用するまで、最低24時間は間隔をあけてください。

65歳以上の高齢者や、肝機能障害のある方、重度の腎障害のある方は、25mgから開始して様子を見てください。
シルデナフィルの成分は腸で吸収されるため、空腹時に服用する方が効果は期待できます。

特に脂肪分の多い食事とともに摂ってしまうと、効果が出ないことも考えられますのでご注意ください。
またアルコールも効果を減少させる原因となりますので、なるべく控える事をお勧めします。

1回服用すると、約5時間程度効果は持続するとされています。
ただし、性的刺激や興奮がない状態では効果は発現しません。

マレグラの副作用

マレグラの副作用としては、主に頭痛、ほてり、鼻づまり、めまい、動悸、胃もたれなどの症状が報告されています。
いずれの症状も軽度であればそれほど心配する必要はなく、マレグラの効果が切れるとともに消失する事がほとんどです。

ただし身体の異常が続くような場合には、早めに医療機関を受診するようにしてください。

マレグラの注意事項

グレープフルーツに含まれる成分が効果を増大させて思わぬ副作用が起こる危険性があるため、グレープフルーツジュースを一緒に飲まないようにしてください。

めまいやふらつき、視覚障害が起こる事があるため、自動車の運転や危険を伴う機械の操作、また高いところでの作業などには十分な注意が必要です。


そしがや薬局【公式】