メトホルミン通販と効果のご案内

メトホルミン500mg(グリコメット)

2型糖尿病の治療薬のひとつ、ビグアナイド系血糖降下剤「メトグルコ」のジェネリック医薬品です。インスリンに頼らず血糖を下げる効果を持ち、低血糖になりにくい利点や、副作用をまず起こさないという利点があります。糖尿病のお薬は毎日飲み続ける必要があるので、ジェネリック医薬品でコストを抑えましょう。

最安値を販売ページでチェック
糖尿病・高血糖値の薬一覧はこちら

メトホルミン850mg

2型糖尿病治療薬として、世界的に使用されているビグアナイド系経口血糖降下薬のメトホルミンです。信頼性の高い薬で、世界のスタンダードとして使われています。また、副作用もほとんどない優れもの。日本では「メトグルコ」が販売されていますが、そのジェネリック医薬品です。

メトホルミン850mg

最安値を販売ページでチェック
糖尿病・高血糖値の薬一覧はこちら

メトホルミン(グルコファージ)

メトホルミンは糖尿病の治療に服用するお薬で、食後に血糖値が急上昇するのを抑えるお薬です。

メトホルミン1000mg

最安値を販売ページでチェック
糖尿病・高血糖値の薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、メトホルミンを通販でお取り寄せすることが可能です。

メトホルミンの概要

メトホルミンは、血糖値を下げるお薬で、通常2型糖尿病の治療に使われます。
特に肥満を伴う糖尿病患者の方にお勧めできるお薬です。

また、近年は心血管疾患の発症リスクの低減や、がんの抑制といった延命効果やアンチエイジング効果も持っているのではと期待されてます。

メトホルミンの効果について

有効成分であるメトホルミン塩酸塩は、ビグアナイド系の血糖降下薬です。
膵臓でのインスリン分泌を介することなく、次の3つの作用で血糖値やHbA1cを改善する効果が期待できる成分です。

  1. 肝臓に作用して糖を作り出す糖新生という働きを抑制する作用。
  2. 筋肉での糖の利用を高める作用。
  3. 腸管でのグルカゴンというホルモンの働きを抑えて糖の吸収を抑える作用。

2型糖尿病で、食事療法・運動療法のみや、食事療法・運動療法に加えてスルホニルウレア剤を使用た治療で効果が十分得られなかった方に使用されます。

メトホルミンの服用方法

通常、主成分メトホルミン塩酸塩として500mgを、1日2~3回に分けて食後に服用します。
効果によって用量は増量する事がありますが、1日量としての上限は750mgです。

飲み忘れに気が付いた時には1回抜かして、次回1回分を服用してください。
2回分をまとめて飲むことはしないでください。

メトホルミンの副作用

メトホルミンの主な副作用は、低血糖、下痢、食欲不振、腹痛、悪心、肝機能障害、黄疸などです。
また稀に起こる重大な副作用として、乳酸アシドーシス、低血糖症状、肝・腎機能障害が挙げられます。
これらの副作用が出た場合には、使用を中止して速やかに医療機関を受診してください。

メトホルミンの注意事項

飲み合わせに注意が必要な薬がありますので、他のお薬を服用中の方はメトホルミンを服用する前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。
副作用である乳酸アシドーシスは、特に次のような方に発生するリスクが高いため十分注意してください。

  • 重度の肝、腎機能障害のある方
  • 心血管系、肺機能に重度の障害のある方
  • 脱水症状の患者、また脱水状態状態に陥るリスクが高い方
  • 過度のアルコールを摂取している方
  • 重症ケトーシス、糖尿病性昏睡、1型糖尿病の既往歴のある方
  • 重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある方
  • 低栄養状態、飢餓状態、脳下垂体不全または副腎機能不全の既往のある方

そしがや薬局【公式】