ラミクタール通販と効果のご案内

ラミクタール100mg

イギリスの製薬会社であるグラクソ・スミスクライン社が開発したラミクタールは、てんかん治療薬です。日本では小児用として承認販売しており、有効成分のラモトリギンは脳神経の興奮を鎮め、うつ病の再発予防にも効果が期待されています。

最安値を販売ページでチェック
てんかん・ADHDの薬一覧はこちら


ラミクタール200mg

抗癲癇(てんかん)薬です。脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防します。また、鬱病再発の予防にも有効とされています。双極性障害治療にも使用されているようです。

最安値を販売ページでチェック
てんかん・ADHDの薬一覧はこちら


ラミクタールDT25mg

抗癲癇(てんかん)薬です。脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防します。また、鬱病再発の予防にも有効とされています。双極性障害治療にも使用されているようです。

最安値を販売ページでチェック
てんかん・ADHDの薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、ラミクタールを通販でお取り寄せすることが可能です。

ラミクタールの概要

ラミクタールはイギリスのロンドンに本社を置く製薬会社「グラクソ・スミスクライン株式会社」が製造販売しているお薬です。
てんかんの発作の予防や、双極性障害の治療に用いられます。

てんかんは、脳の細胞が過剰に興奮してその刺激が脳の周囲に伝わる事でけいれんや意識消失などの発作を起こす疾患です。
また双極性障害とは、抑えられない感情の高まりがあるそう状態と、ゆううつな気分になるうつ状態を繰り返す精神疾患です。

ラミクタールの効果について

ラミクタールに含まれる有効成分はラモトリギンです。
このラモトリギンには、脳内のNaチャネルを抑制し、神経膜を安定化させる作用があります。
その作用によって神経を興奮させるグルタミン酸などの神経伝達物質の遊離を抑制し、神経を安定させる事で、てんかんの発作を予防する効果が期待できます。
また感情の浮き沈みを穏やかにする事で、双極性障害の症状改善効果も期待できます。

ラミクタールの服用方法

ラミクタールの用法用量は、症状や年齢また併用薬によって異なりますので、医師の指示に従うようにしてください。
通常少量から開始して、効果や副作用の状態を確認しながら徐々に増量して行きます。
なるべく毎日決まった時間に服用して、薬の血中濃度を均一に保つことが大切です。

ラミクタールの副作用

ラミクタールの副作用としては、眠気、めまい、複視(二重にぼやけて見える)、頭痛、吐き気などが報告されています。
また肝機能の数値異常も起こりやすいとされています。

これらはそれほど心配する必要のない副作用ですが、症状が強い場合には医療機関を受診してください。
気を付けなくてはいけない副作用としては、発疹や発赤、唇や口内のただれ、のどの痛み、目の充血など皮膚や粘膜の異常があります。

このような症状が現れた場合には服用を中止し、速やかに医師の診察を受けてください。

ラミクタールの注意事項

飲み合わせに注意が必要な薬がありますので、既往症があり他のお薬を服用中の方は、ラミクタールを使用する前に医師や薬剤師に必ず伝えるようにしてください。
眠気が起きたり、集中力、注意力、判断力が低下する事がありますので、自動車の運転や危険を伴う機械の操作などは避けてください。
またアルコールを摂取すると薬の作用を高めてしまうため、飲酒はお控えください。


そしがや薬局【公式】