ウゲインの効果や通販のご案内

ウゲイン(ミノキシジル5%外用薬)

ウゲインは塗る発毛・育毛剤として知られるロゲインのジェネリック医薬品です。有効成分のミノキシジルは5%配合で、頭皮から発毛や育毛を強く働きかけます。内服薬による治療では副作用が気になる方におすすめです

最安値を販売ページでチェック
育毛・ヘアケアの薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、ウゲインを通販でお取り寄せすることが可能です。

ウゲインの概要

ウゲインは有効成分としてミノキシジルを配合した育毛剤で、有名なリアップ(ロゲイン)のジェネリック医薬品になります。
インドの製薬会社、SAVA社が製造販売しています。

ミノキシジルは、元々高血圧症の治療のために開発された成分ですが、副作用に発毛効果があると報告されたことから、脱毛症の治療に用いられるようになりました。
ウゲインはAGA(男性型脱毛症)に使われるお薬であり、AGA以外の脱毛や女性の薄毛や脱毛症には使用できません。

AGAとは思春期以降の男性の、生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなっていく症状です。
原因としては、一般的に遺伝や男性ホルモンが影響していると考えられています。
何の対処もしないでいると、薄毛の症状がどんどん進行していくため、早めに何らかのケアをする事が大切となります。

ウゲインの効果について

ウゲインには有効成分であるミノキシジルが、リゲイン(ウゲイン)の2倍の量が含まれており、1日2回塗布することで、強力な発毛促進効果が期待できます。
ミノキシジルが毛包に直接作用し、細胞の増殖やたんぱく質の合成を促す事で、毛髪を太く長く成長させます。

効果が発現し実感できるまでの期間には個人差がありますが、少なくとも6カ月間は根気強く使用を継続するようにしましょう。

ウゲインの使用方法

通常成人男性は、1回1mlを1日2回、脱毛している頭皮に塗布します。
スポイトまたはスプレーで使用します。

スポイトの場合

  1. 外側のふたを外し、内側のキャップを開けます。
  2. 容器の中にスポイトを差し入れ、1mlのラインまで薬を吸い込みます。
  3. 取り出したスポイトを、頭皮の気になる部位に近づけて薬を滴下します。
  4. 指で薬を塗り広げます。

スプレーの場合

  1. 外側のふたを外し、内側のキャップを開けます。
  2. スプレー用のアプリケーターを容器に付けます。
  3. 頭皮から4~6cmほど離した位置から、スプレーを噴霧します。
  4. 1プッシュで0.2ml噴射されますので、合計5プッシュして1ml噴霧します。
  5. 指で薬を塗り広げます。

ウゲインの副作用

ウゲインの副作用としては、頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等、頭痛、気が遠くなる、めまい、胸の痛み、心拍が速くなる、急激な体重増加、手足のむくみなどが報告されています。

ウゲインを使用してこのような症状が現れた場合には、一旦使用を中止して医師や薬剤師に相談するようにしてください。


そしがや薬局【公式】