アタラックス通販と効果のご案内

アタラックス10mg

皮膚の痒みで眠れない時の抗ヒスタミン薬!緊張不安を解いて睡眠導入剤としても。

最安値を販売ページでチェック
メンタルケア・睡眠の薬一覧はこちら


アタラックス 25mg

じんま疹や湿疹などのアレルギー症状や精神の鎮静作用がある塩酸ヒドロキシジンを25㎎配合した、抗ヒスタミン薬です。また、中枢神経に作用して、緊張や不安感を和らげる作用もあるので、睡眠導入剤としても使用可能です。

最安値を販売ページでチェック
メンタルケア・睡眠の薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、アタラックスを通販でお取り寄せすることが可能です。

アタラックスの概要

アタラックスはアレルギーや不安や緊張、抑うつといった症状に改善効果が見られる医薬品になります。
アレルギーの原因となる物質の活動を抑制する作用に加えて、中枢神経を抑制する作用によって、昂った気持ちを静穏にする効果などを有します。

通常、蕁麻疹などの皮膚疾患によって引き起こされる痒みを抑えたり、神経症によって引き起こされる不安や緊張、抑うつといった症状を改善する効果に期待できます。

アタラックスは「抗ヒスタミン薬」に類する医薬品となります。

アタラックスの効果について

上述の通り、アタラックスは抗ヒスタミン薬となっており、ヒスタミンの働きを抑制する作用を持ちます。

ヒスタミンというのは、体内のアレルギーの原因となる、神経伝達物質の一つとなっています。
ヒスタミンは「ヒスタミンH1受容体」へと働きかけることによって、じんましんであったり痒みであったりといった「アレルギー」の様々な症状の原因となります。

アタラックスはヒスタミンH1受容体へと阻害するする作用をもたらします。それによって、蕁麻疹や皮膚炎、そしてアレルギー性鼻炎や喘息などといった諸症状を改善することができます。

アタラックスの服用方法について

アタラックスの服用方法については、症状の種類によって異なります。

蕁麻疹や痒みであったりといった「皮膚の症状」に対して(皮膚科領域)は、通常、成人の方は、1日につき有効成分として30mg~60mgを2、3回へと分けて飲みます。

不安や緊張、抑うつといった「精神面での症状」に対して(神経症における不安・緊張・抑うつ)は、通常、成人の方は、1日につき有効成分として75mg~150mgを、3、4回へと分けて飲みます。

しかし、上記どちらの症状の場合でも、年齢や個別の症状によって、適宜必要な容量というのは上下しますのでご注意ください。

もしもアタラックスを服用するのを忘れてしまった場合は、気付いた時点で出来るだけ早急に服用してください。しかし「次にいつも飲んでいる時間が近づいている場合」は、その分は飲むのをやめて、次の服用時間から、その1回分だけを飲むようにして下さい。飲み忘れたからといって2回分を一度に同時に服用することは、絶対に避けて下さい。

アタラックスの服用上の注意点について

アタラックスの成分の作用によって、眠気が起こる場合があります。そのため、車を運転したり、精密機械を操作したり、高所での作業を行うといったことは避けて下さい。
また、妊婦の方であったり、妊娠している可能性がある方は、通常アタラックスを服用することはできませんので、ご注意下さい。


そしがや薬局【公式】