ベンザックジェル 通販ディビジョン

ベピオゲル(ベンザックジェル)

国内でベピオゲルとして人気が急上昇の新しいお薬!ピーリング効果もあり軽度から中程度のニキビに効果が高いニキビ治療のジェル

最安値を販売ページでチェック


ベピオゲルジェネリック(過酸化ベンゾイル)

塗るタイプのニキビ治療薬であるベンザックジェルは、ピーリング効果があるのが最大の特徴です。軽度から中等度のニキビに効果的で、アメリカのFDAが承認した有効成分である過酸化ベンゾイルを配合しています。

最安値を販売ページでチェック
ニキビのお薬一覧はこちら
 


商品説明

ベピオゲルは、ニキビを治療するお薬です。 抗菌作用に加え、厚くなった角質層を改善する働きがあります。
ゲル状の外用薬で、過酸化ベンゾイル5%を有効成分として含有する医薬品です。
医療用医薬品でも「ベピオゲル」として用いられているお薬ですが、日本国内では2.5%のものしか認められていないため、国内のベピオゲルは効果が少し弱くなってしまう場合があります。
ニキビは医学的には尋常性ざ瘡と呼ばれる病態で、皮脂の除去や毛孔閉塞予防のため、1日2回程度の洗顔が推奨されています。
皮脂の状態を良好に保ちながら、ベピオゲルなどの外用剤や抗生物質を用いて治療を行います。 抗生物質は炎症を起こしていないニキビに対しては効果が薄く、用いられることはほとんどありません。
ベピオゲルでは、炎症を起こした赤ニキビと、炎症を起こしていない白ニキビや黒ニキビの両方を治療することが可能です。
ベピオゲルの主成分である過酸化ベンゾイルは、尋常性ざ瘡の病態に関与しているアクネ菌、表皮ブドウ球菌及び黄色ブドウ球菌に対して抗菌活性を示すことが認められているのです。
従来用いられていたアクアチム(ナジフロキサシン)、ダラシンTゲル(クリンダマイシンリン酸エステル)、ゼビアックス(オゼノキサシン)は抗生物質として細胞の増殖を抑制するため、耐性菌の出現が問題となっていました。
海外では日本よりもニキビ治療がすすんでいることから、多くの方が耐性菌によって治療抵抗性を示しています。
過酸化ベンゾイルの抗菌作用は、分解により生成したラジカルによるものであるため、耐性菌を生じないことが分かっています。
また、角質の剥離作用も認められており、角質細胞同士の結合を弛めて角層剥離を促し、毛漏斗部の角層肥厚を改善することが分かっています。

そしがや薬局【公式】