ラブグラ 通販ブリッジ

ウーメラジェネリック(ラブグラ)

女性用バイアグラ「ウーメラ」のジェネリックで、内服タイプの性感向上薬です。 バイアグラと同様に有効成分「シルデナフィルクエン酸塩」を100mg配合し、女性向けに改良したお薬です。

最安値を販売ページでチェック
女性用ナイトライフのお薬一覧はこちら


お薬に関する知識集

EDという深刻な悩みを抱えている人にとって、バリフは心強い味方になってくれるはずです。別のED治療薬と比べても金額的に安価なので非常に人気があります。
トリキュラーの服用による副作用は、全体の約50%に見られるといわれていますが、1週間ほどで消失していくとの報告も存在します。
現時点ではピルは乳がんになるリスクを高めてしまうという見解になっています。エストロゲン含有量が30マイクログラムを超す中用量ピルにおいて乳がんに罹患する危険性があるためです。
性的興奮作用や性欲増進作用はありませんから、服用するのみで勃起しないと心得ておいてください。性的刺激を受けて勃起した時に、それをアシストしてくれるのがバイアグラだと認識してください。
低用量ピルにつきましては妊孕性にも影響の少ないお薬ですから、子供が欲しいと思った時には低用量ピルの内服を中止すれば、排卵などが元に戻って妊娠できると考えられています。

薄毛治療に関しては様々な種類が存在します。病院で提供される薬としましてはプロペシアがよく知られていますが、より安価で購入できるフィンペシアも人気抜群です。
フィンペシアの成分の一種であるフィナステリドはAGA治療に効き目を見せますが、その代わり副作用のリスクもあるのです。これはプロペシアにも言えることです。
トリキュラーは、低用量ピルの1つになります。配合されている成分が排卵を邪魔したり、精子の侵入を防いだりするため避妊の効果が認められているのです。
肥満治療薬として世界的に有名なのがゼニカルです。ゼニカルは食事から摂取した脂質の吸収を抑制し、その分を便と一緒に排出する作用があります。
フィンペシアの元となるプロペシアに関しては、日本ではAGA治療薬のひとつとして2005年に厚生労働省によって認可がおりました。

青と緑の中間色の錠剤で知られているカマグラゴールドは世界中で使用されており、ED治療薬の代表格として著名なバイアグラのジェネリック品になります。
ゼニカルを飲むことで吸収が抑制された脂分は、便が身体外に出されるまで腸内にとどまることになります。これらは便と混じりあうようにして排出されることになりますが、時には脂分のみが排出されます。
よく究極のアンチエイジングと高評価なのがヒルドイドになります。やはり過大表現だと思われますが、保湿効果はとても高いです。
インドには国内向けに作られている「カマグラゴールド」と外国向けに作られている「カマグラ」の2種類があり、有効成分は両方ともバイアグラと変わらぬシルデナフィルです。
「生理が巡って来れば避妊が思い通りできた」と考えてもいいでしょう。アフターピルを服用すると、生理が安定しなかったり出血異常が誘発されたりします。

そしがや薬局【公式】