アキュテイン 通販ショッパー

アキュテインの概要

アキュテインはニキビ治療に用いられる飲み薬です。
全世界でも30年以上前から使用されていて、中等度から重度のニキビ治療に使われています。

ただし、アキュテインは日本で未認可の薬です。なぜ未認可なのかと言えば「疾病治療目的ではない」からだと言われています。
つまり、身体的な不調を治療するのではなく美容目的と解されることが多いからです。

アキュテインはイソトレチノインと呼ばれることもあり、催奇形性などの重篤な副作用があると言われています。
治療によるメリットではなく、副作用によるデメリットの方が大きいことから認可されにくくなっているのでしょう。

アキュテインの副作用として、口や鼻、目の粘膜乾燥があると言われています。実際に服用した人のほとんどが粘膜乾燥の副作用が現れているようです。
他にも肝機能障害などさまざまな異常がみられることがあります。
重篤な副作用として挙げられているものもあり、ごく稀ではありますが視力低下や視野障害、急性肝炎、クローン病など日常生活や命の危険がある副作用も報告されています。

他にも、先述したように胎児の催奇形性リスクなどがあるのです。これがもっとも認可されない理由のひとつと言ってもいいでしょう。
更に、18歳未満の場合は身長が伸びにくくなるという可能性も挙げられています。
ニキビ治療薬としては優秀ですが、相応の副作用も報告されているのだと覚えておきましょう。
このことから重度などのニキビ患者など以外は使われにくいです。